家事をやる気が出ない

家事をやる気が出ない…これってうつ?

家事というのは、家庭それぞれのやり方があって良いのだと思います。

 

共働きの夫婦であれば、早く帰った方が夕食を作る、という家庭もあるでしょうし、週末にまとめて作りおきしている人もいます。

 

塵一つない家は理想的とは思いますが、そういうお宅もあまりないでしょうしね。
仕事も、フルタイムで働くパターンもあれば、午前中だけのパートもあるでしょう。

 

家事にかけられる時間なんて人それぞれで、疲れたいたらやりたくなくてもあたり前です。

 

スポンサーリンク

 

決して完璧を求めなくてもいい 思います。無理して続けても、ある時ぽろっと何かが壊れてしまうものではないでしょうか。

 

全部、完璧にやろうと思っていませんか?

できない自分を責めるとますますできなくなることがあります。

 

それが引き金になって、うつ病という病名がつくこともあるみたいですね。

 

私の主婦の友人にも、うつ病を患っている人がいます。
最初は、できない自分を責めてつらかったみたいです。骨折などと違って、なかなか回りから理解されることが難しい病気なんですよね。

 

家事をする気にもなれなかったようですし、掃除や洗濯、何もかもがおっくうでやる気が出ない状態だったようです。

 

でも、周囲の協力を得られるようになってからは、生活はだいぶ良くなっているようです。

 

自分が本当は何をしたいと思っているのかを、一度じっくり考え見るのも必要かと思いますね。
ゆっくり考えて見ると、本当はソファーにごろ寝しながらテレビを見たい、という感情が自然に湧いて出てくるかもしれません。そう思ったらごろごろしてみたらいいですよ。

 

スポンサーリンク

 

「ゴミが落ちているのが気になって仕方がない」と思ったら、掃除するのもいいのかもしれませんね。
そんな時には、いくつかやりたいことを見つけてみて、やれることからやるといいのではないでしょうか?

 

自分にご褒美を用意

 

私は家事仕事がたまり過ぎてやる気が出ない時には、終わった時用に自分にご褒美を用意することにしていますよ。

 

茶碗を洗って掃除機をかけて洗濯を終わらせて、全部終わったらケーキを食べる、とかです。
家事はいい運動にもなるから、少しくらい食べたって平気です。

 

家事ってほんとに終わりのない仕事だと思います。とりあえず、1日3回は食事するわけですから、食事を作れば洗い物も出てきます。

 

全部完璧にやるのは、時間が区切られている会社勤めとは違った意味で大変だと思います。頑張りすぎないで、休む時間を作ってもいいのかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

こんな記事も読まれてます