生理前やる気がでない時のアドバイス

生理前やる気がでない時どうしてる?

ここでは、生理前のやる気がでない時の過ごし方を考えみましょう。

 

生理前の辛い症状は、月経前症候群(PMS)と言われているようで、深刻な場合には病院に行って治療をするのもひとつの方法です。

 

生活や仕事に支障があると、気分的にも暗くなってしまいます。
うつの傾向が出ているなら、婦人科のほか、心療内科などでも対応してもえらます。

 

スポンサーリンク

 

子宮の病気が見つかることも

 

婦人科に行くと生理痛も激しい場合、子宮内膜症とか子宮筋腫が見つかることもあります。ホルモンのバランスが崩れていて、必要以上にやる気がでないなど生活に支障が出ていることもあります。

 

特に、忙しくて婦人科に行く時間をとっていない人は、この機会に足を運んでみたらいかがでしょうか?
参考に三人の女性の意見をピックアップしておきます。

 

生理前って、人によるようですけどいろんな症状が出たりしますよね。

 

やる気が出ないという人も多分すごく多いと思いますよ。

 

体自体がついていかない時期でもあるので、一つ片づけたら、次にまた一つといった感じでゆっくりこなしていってはどうでしょう。

 

こなしていけると、脳も刺激されるみたいでやる気が湧いてくる こともありますよ。

 

生理前はやる気が落ちると割りきって、
底まで落ちないようにコントロールするといいのかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

 

生理前は、女性であれば、たいていはいつもとは何かが違うと感じていると思います。

 

この時期なら、やる気が出ないのは甘えなどではないと思いますよ。

 

あまり自分を責めたりしないことです。
逆にストレスになってしまい、余計悪くしてしまいそうです。

 

辛さの程度の差は、ほとんに人それぞれなんだと思います。自分で非常に辛いと感じるのでしたら、病院に行かれた方がいいですよ。

 

月経前症候群 と診断されれば、お医者さんが薬を処方してくれるかと思います。

 

ホルモンが安定してくるので、びっくりするくらい回復すると思います。他にも、漢方という方法もあります。

 

普段はやる気があるから、生理前にやる気がでないのが辛いわけで、
そのつらさは、人とは比べられないと思います。

 

そんなに辛いのでしたら、一度処方してもらって楽になった方がいいですよ。

 

薬と聞いたら何か悪いものという印象を受けるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
上手に取り入れて、支障なく生活できるようコントロール していくと考えてみてはどうでしょうか。

 

私も生理の時は会社を休むことも多かったのですが、お薬を飲むようになってからは本当に楽になりました。生理だということすら忘れるほどです。

 

スポンサーリンク

 

関連記事