疲れやすい・やる気がでない原因

疲れやすい、やる気がでないのは何故?

 

疲れやすいとやる気がでないのは、ワンセットです。
最近なんだか疲れやすい、やる気がでないといった症状がでているならちょっと原因を探ってみませんか?

 

ビタミン剤や栄養ドリンクを飲んでもあまり改善されることがない場合には、ストレスが原因かもしれません。

 

スポンサーリンク

 

知っておきたい本当に原因

ストレスと聞くと良くないことと思われがちですが、そんなことはありません。

 

確かに、ストレスが全くなければのんびり過ごせていいかもしれませんが、ある程度の緊張感を持って生活することは人間にとって大切なことです。

 

ハリのある生活はやる気を生み出し、人を活動的で前向きにさせてくれるものです。

 

その点では、ストレスは運動と似ているといってよいかもしれませんね。ある程度運動をして体を鍛えれば、体力がついて毎日の生活が楽になりますし、病気や怪我の予防にもなります。

 

だからといって、あまり熱を入れて打ち込めばどうなるでしょうか。関節を痛めしまうこともあるでしょうし、疲れすぎてそれこそやる気がでないところまでいってしまうかもしれません。
ストレスも、運動同様に一定以上のものとなれば人を疲れさせてやる気を奪ってしまうものなのです。

 

かといって、全くストレスを感じることなく社会で生きていくことはできませんよね。
ストレスとは上手に付き合っていくことが大切なのです。

 

適度なストレスであれば疲れは非常に心地良いものであり、一晩眠ればすっかり回復して翌日はやる気で満ちあふれているものなのです。

 

スポンサーリンク

 

やる気を出すためのの対策

疲れやすい、やる気がでないという症状で困っていたら、生活を見直してみることで改善することもありますよ。

 

・休めのサイン
すぐ疲れるしやる気がでないのは、体が発している何らかのサインです。
まずはしっかり心身に休息を与えてみると良いですよ。

 

自宅ではいつもと変わりがないので、思い切って週末に1泊の温泉旅行にいってはどうでしょうか。
ただぼんやりと温泉に浸かって美味しいものを食べれば、しっかり休憩ができるというものです。

 

・軽めの運動
会社と自宅の往復ばかりで運動らしいものは全くしていないのであれば、運動不足が原因ということもあります。
ウォーキングやストレッチなど、軽めのもので良いので毎日の生活に取り入れてみることです。
始める前は面倒に思えても、適度に運動した後は、心地よい疲労感に覆われるハズですよ。

 

・コーヒーはほどほどに
また、コーヒーが大好きという人は、飲み過ぎてはいないでしょうか。
1日数杯程度であればリフレッシュに効果的なコーヒーも、そう何杯も飲んでいたのでは悪影響を受けてしまいます。

 

カフェイン中毒といって、コーヒーの飲み過ぎは神経を興奮させて過剰にエネルギーを使ってしまいます。
疲れ過ぎてやる気がでない時には、徹底的に休んでみるのが一番です。

 

スポンサーリンク

 

こんな記事も読まれてます