疲れてやる気がでない場合には?

気持ちが楽になる!疲れてやる気が出ない時の対処法

 

疲れてやる気がでないのは、普通のことです。
そして、悩んでいるあなたは、とてもがんばり屋さんなのだと思います。
自分を褒めてあげてもいいかもしれませんよ?

 

気持ちが楽になる体験談を2つご紹介します。
こうゆう考え方もあるんだと見方が入れば、疲れないようにしてやる気を出すきっかけになるかもしれませんよ?

 

スポンサーリンク

 

重要度が低いものから放棄!

 

疲れてやる気がでない時は、結局、気力がないんですよね。
その気力を出すための考え方なのですが、「割り切りの良さが気持ちいい〜!」という体験談をご紹介します。

 

こうやって、割り切ることで やる気をコントロール する方法もあるんですね。

 

うちは共働きで、2人とも家にたどり着くのは夜の10時すぎです。
そんな時間に帰ってきても、当然疲れてやる気が出ないです。

 

しかも、だんなが散らかすのが得意な上に全然片づけようとしない人なんです。
私は一時期、かなりストレスがたまってしまい、どうにかなってしまうかと思ったのですが、いろんな対策をして乗り切りました。

 

まずは、だんな専用の部屋の掃除は放棄しました。

 

そして、物をリビングに持ち込むのを禁止しましたね。これだけでも随分と気が楽になったものです。

 

朝も早いし、とにかく家事を楽にすることが大事だと思います。
優先順位をつけて、譲れないところを優先して片づけていったらいいと思います。

 

誰かに頼るのも気力を出すのに大切です。

 

集中的に忙しい時期などがあれば、食事も外食などで乗り切ったらいいですよ。
作れば洗い物も出るし、コンビニのお弁当はゴミが増えてゴミ出ししなくてはなりませんから。
私も、だんなに食べてきてもらっていた時期がありました。

 

機械に頼るのも全然ありです。

 

洗濯は、予約機能を使って夜にセットしておけば、朝は干すだけです。
といっても朝にするのは大変ですけどね。

 

きれいにしていたいですけど、レベルを落とすしかないですよね。

 

体が動かないなら動くようにすることが先決です!

 

気力が戻ると自然とできるようになりますよ!
元気が出てきたら、休みの日に大掃除するのも、良い気分転換になることもあると思います。

 

スポンサーリンク

 

疲れない方法を探す

 

年をとってくると、疲れが溜まりやすくなってやる気が出なくなることがあります。
同じような状況の人 もいるんじゃないでしょうか?

 

私も、40代に入ってから というもの、ばたっとやる気が出なくなりました。

 

もうそれまでの人生の疲れがすべて乗っかってきた、みたいな感じでした。
とにかく疲れてやる気が出ないんです。

 

ここでがんばらないのが私流です。
この年代になると、疲れてやる気がでないのは、体力的に普通なのかな?と。

 

年齢的にこんなものかと納得して、疲れない方法を探すのがおすすめですよ。

 

それで、いろいろと試したんですが、黒酢ドリンクが私にはあっていたように思えます。1日3回、食後に飲んでいたのですが、なんとなく疲れづらくなっていきましたよ。

 

腰の状態も良くなく、以前はひどい時は寝込んでしまっていましたが、そんな重症になることもなくなりました。
真夏の暑さも、なんとか夏バテせずに済んだりしています。誰にでも同じように効くことはないかもしれませんが、自分に合ったものを見つけらるといいですね。

 

スポンサーリンク

 

こんな記事も読まれてます